オンラインカジノは、アカウント登録をしただけでは遊べません。
リアルマネーを入れなければ、スロットやルーレットなどのゲームでは遊べない仕組みになっています。
オンラインカジノに入金する方法は、それぞれのサイトにより違いがあります。
しかし基本的な方法としてクレジットカードと電子決済サービス、銀行振込などです。
最近ではこれらに加えて仮想通貨にも対応しているサイトも増えつつあり、以前よりも手軽になっています。
そのためそれぞれの方法の中から、最も使いやすい方法を選ぶのがベストでしょう。
しかしオンラインカジノに入金するときには、全体的な注意点とそれぞれの方法ならではの注意点があります。
2つの注意点を理解していないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので、しっかりと確認してください。
全体的な注意点として挙げられるのは、安全性です。
リスクの高い方法を選ぶとスムーズにお金を入れることができないので、信頼できる方法か考えましょう。
また方法によっては、手数料を請求される恐れがあります。
お金を入れるたびに手数料を請求されると1回はわずかな金額でも、繰り返し支払うことで膨大な金額になりかねません。
せっかくゲームに勝利しても受け取れる金額が減ることになりますから、手数料が無料や少ない方法を選ぶのがベストです。
手数料を支払うのが嫌なら、一度にたくさんの金額を入れてしまえば良いと思うかもしれません。
確かに同じ10万円を入金するとしても、1万円を10回に分けて入れるより最初に全額を入れた方法がお得です。
しかし一度に大金を入れてしまうと、無制限に使ってしまいかねません。
遊べる金額を少なくしておけば、たとえゲームで負けて気持ちが熱くなっても大金を使うことはないでしょう。
金額を抑えておくことで使いすぎのストッパーになってくれますから、一度に大金を入れるのはおすすめしません。
オンラインカジノには最低額と最高額が設定されていますから、できるだけ最低額を入金するようにしておきましょう。
もう一つの注意点としては、スピードもあります。
お金を引き出す出金とは違い、オンラインカジノへの入金は基本的に即時です。
手続きをした瞬間にお金が入るので、資金が底をついたときも遊び続けることができます。
ただし一部の方法はスピードが遅く時間がかかってしまうため、必ずチェックしておきましょう。
それぞれの方法にある注意点としては、まずはクレジットカードです。
クレジットカードは非常に簡単なため気軽に利用できますが、手数料が必要になります。
そのため繰り返し手続きを行うつもりなら、あまりおすすめできる方法ではありません。
また一部のブランドは対応していない場合もあるので、所持しているクレジットカードを使えるか確かめておきましょう。
さらにクレジットカードはお金を入れるときに使えても、受け取るときには使えません。
ですから出金方法を別に用意しなければいけないので、手間がかかってしまいます。
銀行振込はすでに開設している口座を使えるので、最も手軽な方法の一つです。
そのため初心者におすすめできますが、手数料は高く入出金のスピードも遅く時間が借ります。
さらに対応しているサイトが少なく使えない可能性も高いので、メインにするには使いにくくなるでしょう。
電子決済サービスは、多くのオンラインカジノが対応しており非常に便利です。
ただし最初にアカウントを登録する必要があったり、急にサービスが停止する恐れもあるので注意が必要です。
このように入金方法にはさまざまな注意点があるので、それらを把握し最も使いやすいものを選ぶと、快適に遊ぶことができるでしょう。